デンタルフロス、糸ようじは、何歳から使い始めればいいの?

      2017/05/12

デンタルフロス、糸ようじは、何歳から使い始めればいいの?

ズバリ!

『歯のとなりに、歯が生えたら』

です。

 

だからといって、

生後6カ月の赤ちゃんにやってあげるのは、

現実的ではありませんよね。

また、歯医者で「デンタルフロスを使ってください」

と言われても、『はいはい』と答えるだけで、

『歯ブラシだけもいいんじゃない?』

と、ほとんどの方が思っておられます。

でも、どんなに頑張って歯ブラシしても、

プラークがとりきれることはありません。

 

 

血だらけになって怖いんですけど

デンタルフロス、糸ようじは、何歳から使い始めればいいの?

デンタルフロス、糸ようじは、何歳から使い始めればいいの?

血が出る、と言う事は、そこに炎症があるからです。

2週間続けてみて下さい。必ず、血は止まります。

やり方がわからなければ、歯医者に聞いて下さい。

 

 

 

歯ぐきが下がるのが嫌なんですけど

デンタルフロス、糸ようじは、何歳から使い始めればいいの?

デンタルフロス、糸ようじは、何歳から使い始めればいいの?

デンタルフロスが歯ぐきを下げるのではありません。

炎症がなおって、歯ぐきが引き締まったのです。

むしろ、そうなってよかったと思ってください。

 

 

差し歯や銀歯がはずれるから嫌なんですけど

デンタルフロス、糸ようじは、何歳から使い始めればいいの?

デンタルフロスをして、はずれてしまうようなものはダメです。

また、デンタルフロスが引っかかってしまうのもダメです。

デンタルフロスが切れるのもダメです。

そんな銀歯や差し歯は、早いうちに、

きちんと歯医者で取りかえてもらいましょう!

 

 

歯医者も衛生士も絶対にやっているデンタルフロス。

ぜひ、あなたの習慣にしてもらいたいと思います。

 

 

 

歯の生え始める、生後6カ月

 

生後6カ月ころ、最初に下の前歯から生え始めます。

赤ちゃんの歯みがきは、このころから始まります。

赤ちゃん用の小さく、柔やわらかい歯ブラシで

みがいてあげてください。

 

 

注意点

赤ちゃんの下の前歯の裏に歯石が付くことがありまが、

この歯石によって歯肉炎や虫歯にはなりません。

歯医者に行けるようになってから、みてもらって下さい。

 

 

 

1歳半~2歳

 

だんだんと乳歯がそろってくる1歳半~2歳を目安に

フロスを使いはじめていただけたらと思います。

お父さんお母さんが、やさしくやってあげましょう。

いきなりデンタルフロスはむずかしいと思いますので、

まずはベビー用のフロスピックからはじめて下さい。

デンタルフロス、糸ようじは、何歳から使い始めればいいの?

デンタルフロスを自分でやるには、

手の動きが器用になってくる6~7歳ころがおすすめです。

自分でできるようになるまでは、

お父さんやお母さんがやってあげて下さい。

また、スキっ歯になっているお子さんの場合は、

歯ブラシだけで大丈夫です。

デンタルフロス、糸ようじは、何歳から使い始めればいいの?

 

 

6歳

 

永久歯がでてくる6歳ころからは、

自分でできるように教えてあげましょう。

家族で鏡の前に立って、

歯みがきタイムと、フロスタイムを行いましょう!

また、オススメは細めで、やわらかいフロスです。

素材は、通常より細めのファインと、

とてもやわらかいマイクロファイバーがオススメです。

吉田歯科オススメはこちらです。

デンタルフロス、糸ようじは、何歳から使い始めればいいの?

 

 

 

やりやすいデンタルフロスの方法

 

少し長めに切ったフロスの端を結んで、輪っかを作ります。

デンタルフロス、糸ようじは、何歳から使い始めればいいの?

デンタルフロス、糸ようじは、何歳から使い始めればいいの?

デンタルフロス、糸ようじは、何歳から使い始めればいいの?

その輪っかを、使いやすい指と指を使ってピンと張ります。

デンタルフロス、糸ようじは、何歳から使い始めればいいの?

そしてこんなふうに持って、やさしく歯と歯の間に入れると、

歯ぐきの中にめり込んで、痛い思いをしにくいです。

やりやすいと思うので、一度試してみて下さい。

注意点は、ずっと同じ糸の所でばかり通すと、

ばい菌が歯ぐきの中にうつってしまうので、

糸の場所を変えながら歯と歯の間に通してください。

 

 

 

最後にひとこと

 

欧米では歯ブラシとデンタルフロスを行うのは、

あたりまえの常識です。

日本では、デンタルフロス使用率は、

1割そこそこだとか。

日本では「虫歯やトラブルを治療してもらうところ」

という考えです。

欧米では「歯医者はトラブルを防ぐために行くところ」

という考えです。

日本に住む外国人に行われたアンケートでは、

7割以上の人が「日本人の口臭はひどすぎる」

と、答えています。

それもそのはず。日本人の約8割が歯周病です。

歯周病についてはコチラ➡http://free-dentist.com/periodontal-disease/

デンタルフロスは、1日に1回で十分です。

ぜひ、あなたのルーティーンにしてください。

 

 

 

歯医者も衛生士も、絶対にやっているデンタルフロス。

ぜひ、あなたの習慣にしてもらいたいと思います。

読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 - 予防