男女の違い

      2017/05/07

今回は、直接、歯に関する事ではありません。

男女で、お口の中に差がある、ということや、

治療法が違う、ということでもありません。

 

吉田歯科では、悩める患者さんのお話をよく聴くことに全力を注いでいます。

毎日、患者さんと会話する中で、

男性と女性の考え方や会話に、

ちょっとした違いがあるように思いました。

調べてみると、色々とおもしろかったので、

紹介したいと思います。

 

 

男性の会話のスタイル

男女の違い

・地位を築こうとする。

・上下、優劣を競う。

・自分の独自性を強調する。

・対立的、攻撃的な姿勢をとる。

・情報を重視する。

・直接的に言う。

 

 

女性の会話のスタイル

男女の違い

・親和を築こうとする。

・対等を重んじる。

・相手や周囲との同質性を強調する。

・強調的、平和的な姿勢をとる。

・感情を重視する。

・間接的に言う。

 

 

男女の間では、こんなにも違う

 

謝罪

男女の違い

男は、簡単に謝らない。

むしろ謝ったら、負けだと思っている。

女は、本気で悪いと思ってなくても

気軽に「ごめんなさい」と言える。

 

 

批判

男女の違い

男は、その人を直接けなし、その人がいない時にほめる。

女は、その人を直接ほめて、その人がいない時にけなす。

 

 

決断

男女の違い

例えば買い物を例にすると、

男は、欲しい物に直行しますが、

女は、いろんな場所をうろつき、

最終的に欲しい物を買うことが多い。

 

 

雑談

男女の違い

男は、言いたい事を話し終わったり、

問題が解決すれば、ピタッと会話がなくなる。

女は、楽しいこと、グチやうわさ話、小言や悪口を

延々となはし続ける。

 

 

満足を感じる時

男女の違い

男は、何かをなしとげて達成感があった時や、

目標にむかって進んでいる時。

女は、誰かに愛され、支えられ、満たされた時。

 

 

嫌なこと

男女の違い

男は、自分の力が足りない時、挫折、失敗、負けた時。

女は、不安感、孤独、寂しさ、拒絶、愛されない時。

 

 

話し方

男女の違い

男は、考えがまとまったら話す。

感情を入れずにストレートに、結論から話す。

女は、考えがまとまらないからこそ話す。

感情をこめて、気持ちをわかって欲しくて話す。

 

 

その他

男女の違い

男は、行動を共にする事で親しみを感じ、

女は、かけられる言葉で親しみを感じる。

男は、ストレスでだまり、

女は、ストレスでしゃべる。

男は、記念日を気にせず、忘れることもあるが、

女は、記念日にこだわり、忘れることなどありえない。

 

 

 

どうですか?

基本的に、男性は、『問題点を見つけて早く解決したい!』

という思いで相手の話を聴き、効率よくアドバイスをしよう、

と、考えている傾向が多いように思います。

それに対して女性は、アドバイスよりも、

『とにかく聴いて欲しい!この気持ちを理解してほしい!』

と、願っている傾向が多いように思います。

 

例1

女『あなたは、なんでいっつも話を聞いてくれないの?』

男『えっ?だから、そんな場合はこうしたほうがいいよ。』

女『どうした方がいいとかじゃなくて、私の気持ちを聞いてよ!』

男『…。』

 

例2

父親『先生、最近、娘が全然話を聞いてくれないんです。

学校で何か変わったことや、問題はなかったでしょうか?』

先生『いいえ。お父さん、あなたこそ娘さんの話を

聞けていません。もっとじっくり話を聞いてあげて下さい。』

 

 

 

 

どっちがいい、という話ではありません。

まとめると…

女性はお互いにほめあって「親和」を築くのに対して、

男性は逆に、けなしあって「対立」の中で友愛を示す行動を取る、

と言われています。

これは原住民時代において、男は狩りに行き、

女は子供を育て家族を守る、といった、

ある意味、ヒトという種のDNAの差なのかもしれませんね。

 

 

 

これからも、しっかりと患者さんの話を聴いていこうと思います!

読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

   

 - 社会