悪くなったら、いつ行っても、予約なしでみてくれて、治療もすぐ終わるからいい歯医者?

      2017/07/06

悪くなったら、いつ行っても、予約なしでみてくれて、治療もすぐ終わるからいい歯医者?

いい歯医者の定義って、

みなさん、どう思います?

 

悪くなったら、

いつ行っても、

予約なしでみてくれて、

治療もすぐ終わるからいい歯医者?

 

もっと、付け加えると、

 

ぜんぜん痛くなくて、

 

( 痛くない治療の参考記事は

コチラ➡http://free-dentist.com/good-treatment/ )

 

みんなが、イイ! って言ってて、

ネットの評判もよくて、

最新で、キレイで、

夜も遅くまでみてくれて、

土、日、祝日もやってて…

 

そういう感じでしょうか。

そういう感じでしょうね。

 

私もそういうふうに思われたくて、

ずっと頑張ってましたから。

 

とにかく怖いし、イヤだし、行きたくない歯医者。

できることなら、痛くなく、

自分の都合のいい時間にサッと行って、

チャチャッ と、すませたいですもんね。

 

どこかにいい歯医者はないかな~

 

歯に不安をかかえる人、

歯医者でいやな思いをした人、

もっとかめるようになりたい人、

見た目をキレイにしたい人、

大きな口をあけて思いっきり笑いたい人、

口もとを手でかくさずにしゃべりたい人なら、

だれもがそう思うはずです。

 

 

いい歯医者 悪い歯医者 

なんて線引きはありません。

どの歯医者も頑張ってるはずです。

 

 

ただ、

歯科における「プロフェッショナル」とは、

と、誰かに聞かれたら、

患者さんが気づいていない問題点を気づかせてあげて、

その患者さんに適切な解決方法を提案すること

だと思うのです。

悪くなったら、いつ行っても、予約なしでみてくれて、治療もすぐ終わるからいい歯医者?

患者さんに起こる症状やトラブルはどれも違います。

それを、全ての患者さんに同じように説明するのでは、

とてもプロフェッショナルとは言えないと思うのです。

 

歯医者ではなく、

例えば、アスリートやスポーツ選手の場合でも、

ほとんどの指導者やトレーナー、

コーチやアドバイザーの世界では、

教科書に書いてあることしか言わない、

教科書に書いてあることしか指導しない、

のでは「プロフェッショナル」とは言えないと思うのです。

それなら本を読んで自分で学んだり、

インターネットで調べればいいわけで、

専属のトレーナーなんてつけなくてもいいと思うのです。

その選手が気づいていない問題点に気づかせてあげて、

適切なその選手独自の解決方法を提案できること、

これが「プロフェッショナル」だと思うのです。

悪くなったら、いつ行っても、予約なしでみてくれて、治療もすぐ終わるからいい歯医者?

 

 

また、塾や予備校の教師の場合でも、

教科書に書いてあることしか言わない、

教科書に書いてあることしか指導しない、

のは「プロフェッショナル」とは言えないと思うのです。

わざわざ予備校や塾に行かなくても、

家でできるわけですから。

子供が自分では気づいていないダメな勉強法に気づかせてあげて、

その子にとって一番伸びる勉強法を気づかせてあげる、

それが「プロフェッショナル」だと思うのです。

悪くなったら、いつ行っても、予約なしでみてくれて、治療もすぐ終わるからいい歯医者?

 

 

わざわざ、行きたくもない歯医者に行くのですから、

ネットや本で調べても、なかなかわからなかったり、

知らない情報や知識を与えてもらうのはもちろんのこと、

あなただけに対する視点での提案がないと、

歯医者のプロではないと、私は思っています。

吉田歯科は、そういう意味では、

うっとおしい歯医者なのかもしれません。

 

 

 

 

どうでしょうか。

まぁ、今日書いた内容は、

 

『時間ないから、チャチャッとやっといて』

『今日中に、パッパと終わらせて』

 

 

と、お考えの患者さんには、

全く関係のない話で、スミマセンでした。

読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 - 思い