はじめに

 

 

 

もし、歯科医師である私が、患者として診てもらうなら…

 

 

痛くないように治療してほしい。

詳しく説明をしてほしい。

時間をかけて、ていねいに治療をしてほしい。

長持ちするように治してほしい。

これからもずっと自分の歯をチェックしてほしい。

そう願います。

 

 

自分がしてもらいたいことを、他の人にもする。

 

これが、私の理念です。

 

私の理念は、私が研修を受けた、フロリダ州マイアミにある

The Pankey Institute の生みの親、Dr. Pankey の教えでもあります。

 

以下は、そのフロリダ州マイアミにある The Pankey Instituteで

EXDi プライベート Dr.’s アカデミーのメンバーと、研修を受けた時の写真です。

 

 

 

 

 

もし、歯科医師である私が、患者として診てもらうなら…

 

痛くないように治療してほしい。

詳しく説明をしてほしい。

時間をかけて、ていねいに治療をしてほしい。

長持ちするように治してほしい。

これからもずっと自分の歯をチェックしてほしい。

そう願います。

 

 

そのために、私が行なっていること、

そして、私の想いを書きたいと思います。

長文になりますので、お時間のある時に、

ごゆっくり目を通していただけましたら幸いです。

 

 

 

 

痛くないように治療してほしい。

痛くしないように、麻酔をすることがありますが、

痛くしないための麻酔が痛くては意味がありません。

吉田歯科では麻酔の針を刺す前に、

麻酔薬のしみこんだシールを歯ぐきに貼ります。

時間をかけてゆっくりと優しくていねいに麻酔をするので、

麻酔中も、もちろん治療中も、痛みを感じることはありません。

どうぞご安心ください。

 

 

 

詳しく説明をしてほしい。

今まで、あなたが受けてきた『治療』と呼んでいる行為は、

じつは… 悪くなった部分を『修理』しているだけなのです。

 

では、どうすればいいのでしょう?

 

まず、あなたのお口が、なぜ今のようになってしまったのか、

なぜ、痛くなったのか、を、きちんと調べる必要があります。

どのように治すか、は、それからの話です。

私は、十分に時間をかけて、お口の中をしっかりと調べます。

わかりやすいように、画像を見てもらいながら説明しています。

何をどうするか、どう治すか、は、それからです。

もちろん、治療の方法や、材質も大切ですが、

いい材料や、いい技術を用いるのは、あたり前の話です。

本当の意味での『治療』とは、悪くなった原因を調べ、

あなたご自身にも、その原因を知っていただき、

その原因を取りのぞいた上で、治療を進めなければなりません。

 

 

 

時間をかけて、ていねいに治療してほしい。

治療の品質は、治療に時間をかければかけるほど上がります

時間をかけてゆっくり治療することで、良い治療結果が生まれます。

短い時間でサッサと治療して、良い治療ができるわけがありません。

また、複数の治療台にいる患者さんを掛け持ちで治療して、

あなただけに集中できるわけがありません。

私は、常にお一人だけに集中して、

充分な時間をかけて、ていねいに治療しています。

 

 

 

長持ちするように治してほしい。

 

長期にわたり快適にお過ごしいただくために、

わたしが治療に全力を尽くすのは当然のことです。

そして、患者さんが、ご自身で健康を維持できますように、

そのサポートやアドバイスを完璧に行っていくことこそが、

私の重要な責務だと考えています。

 

 

 

これからもずっと自分の歯をチェックしてほしい。

もちろんです!

私は一度ご縁のあった患者さんとは、

生涯おつきあいするつもりで拝見しておりますし、

実際に、患者さんにもそのようにお伝えしています。

虫歯や歯周病だけがトラブルではありません。

日常生活や日々の悩みなども、お口のトラブルにつながります。

定期的なメンテナンスで、初期のうちに変化をとらえ、

再治療を防ぐことも、私の責務だと思っています。

 

 

私はこのような思いで、

平成20年から保険診療を行ってまいりました。

 

しかしながら、当院は平成28年より約2年間を経て、

保険診療から自由診療専門に完全に移行しました。

現在、当院では各種健康保険はお取り扱いしておりません。

当院が保険診療を取り扱わない理由につきましては、

私が保険診療をやめた理由ご覧いただけましたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

公開日:
最終更新日:2020/01/06