歯医者って、なんでそんなに回数がかかるの?

      2017/05/07

歯医者って、なんでそんなに回数がかかるの?

 

 

今日も30分待って、治療はたったの5分…

先生、忙しそうなので、話をききづらい…

なんで、こんなに何回も何回もかかるの?

多くの人が思っている、そんな疑問にお答えします。

 

みーんな、まとめて一回で治療してください!

そんなリクエストをしたい人も多いんじゃないでしょうか?

現代人は、忙しくて時間がありません。

ましてや、歯医者なんて何回も行きたくないところ。

なるべくなら、いっぺんでやれるだけの事をやってほしい。

誰もがそう思うでしょう。

そう思わせてしまう歯医者側の理由を書いていきますね。

 

話したり、見るだけでは終わらない。

歯医者の場合は、ほとんどなにかしらの処置をします。

歯医者って、なんでそんなに回数がかかるの?

 

見るだけ、話すだけ、ではありません。

ですので、一応、予約制にするのですが、

それでも、なかなかスムーズにいきません。

どこの歯医者も予約制にして1時間に3人くらい、

だいたい20分に1人の割合で予約を取りますが、

朝から晩まで予約通りに進行する事は、まずありません。

飛行機で例えると、目的地に定刻通りに着かないようなものです。

歯医者って、なんでそんなに回数がかかるの?

 

 

突然に来院される方

そのなかに、予約なしで来られる方、急に痛んで来られる方、

歯医者って、なんでそんなに回数がかかるの?

がいらっしゃいますので、余計に予定通りに行かなくなるんです。

『時間がないから、今すぐに治療してくれ』ってひともたまに来られます。

 

 

予期せぬ出来事が起こる

簡単にできると思っていた処置が長引いたり、

予測していたよりも、お話や、ご説明に時間を要したり、

歯科機材にトラブルが生じたり、色々な事が起こります。

歯医者って、なんでそんなに回数がかかるの?

 

 

サッとできない治療の方が多い

1本の歯の治療期間の目安としては、

削って詰める浅い虫歯なら、1回で終わります。

虫歯が深く、痛みが出ない事を確認する場合は2~4回、

虫歯が深すぎて神経を取らなければならない場合は、

5~10回くらいの通院が必要、と考えておいて下さい。

歯の内部の治療、いわゆる歯の神経の治療について、

以前にまとめましたので参考にしてください。

コチラ➡http://free-dentist.com/root-canal/

 

 

外注しているものが多い

差し歯やかぶせものなどは、歯科技工士に外注していますので、

型を取ってから、1週間ほど、かかります。

歯医者って、なんでそんなに回数がかかるの?

 

 

保険診療ルールがある

 

例えば、週1回ペースで3ヵ月間かかる治療を、

1ヶ月でやろうと思うと週3回通院することになります。

そうすると、その人の1か月分の治療費は単純計算で、

3か月分の治療費がかかっていることになります。

国の行政は1ヶ月分のひとり当たりの治療費を見て、

ひとりひとりの1か月分の治療費が高い歯医者に指導を入れます。

通院回数を少なくして、1回の治療に2~3時間かけて、

まとめて治療をする歯医者は、

指導を受ける可能性が大きくなります。

常に歯医者はその指導を気にして、恐れているのは事実です。

患者さんにすれば、保険のルール? 

歯をなくす人の6つの悪い習慣!あなたは大丈夫?

わけがわかりませんよね。

 

歯医者によっては、集中してやってくださるところもありますので、

まずは、かかりつけの歯医者さんに相談してみて下さい。

 

 

まとめ

患者さんからすれば、何度も通わずに、

できるだけ少ない回数で済ませたいと思うものですが、

いろいろな事情があり、そうもいかないことが多いです。

都合を聞いてくれる歯医者もありますので、

あきらめないで相談してみてください。

 

 

患者さんは、自分がどのような状況なのか、

今、何が行われ、次に、何をするのか、

それがわからないから、「なんでこんなにかかるの」

と、なるのでしょう。

患者さんはそれが理解できれば、時間がかかっても、

よりよい治療を受けたいと思うはずだと思います。

私も、患者さんの話をよく聴いて、十分に説明をし、

不安なく、診療を受けていただくよう心がけたいと思います。

 

読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

 - 疑問