歯周病を本気で治すたった一つの方法とは。

      2017/05/18

歯をみがくと、痛くないけど血が出る。

大人になったら、こんなもんかな、みんな血が出るんかな、

もう年だから、血がでてもしょうがないのかな、

そう思ってる人があまりにも多い!

そのまま放っておいたら、あなたの歯がなくなりますよ。

 

なんか最近歯ぐきが下がってきた。

年を取ったら、しかたないのかな?

いいえ、違います。原因があるから下がるのです。

 

歯がちょっと、グラグラしてる?

それ以上グラグラしないようにしないと、

大変なことになりますよ!

 

あなたも歯周病かもしれません。

日本人の8割が歯周病と言われています。

日本人って、歯をみがいてないの?

いいえ、違います。

みがいているのですが、みがきかたを間違えています。

正しい歯のみがきかたについては、あとでお話しするとして…

 

そもそも歯周病って何が原因?

 

まずは、歯周病といっても、その原因は何か知っていますか?。

 

歯周病の原因はたった一つ。プラークです。

そう、たった一つです。プラークです。

それ以外にはありません。

なので、あなたが毎日毎日、歯医者に通って、

毎晩毎晩、衛生士さんがあなたの歯の周りについた

プラークを取ってあげていれば、歯周病は治ります。

でも、そんなヒマな人はいませんよね。

もし、かりに毎晩毎晩、歯医者に通って歯周病が治っても、

歯医者に行かなくなれば、必ず歯周病は再発します。

ということは、あなたが自分で毎日毎日、プラークを確実に取れれば、

歯周病は治せるのです。

 

プラークってなんですか?

プラークとは、細菌のかたまりです。

食べかす、とはちがいます。

食べかすと言うのは、食べ物の小さなカスです。

プラークというのは、歯と歯ぐきのすきまについている

『ネバネバしている白い物体』のことです。

その『ネバネバしている白い物体』取り除くことが、

歯周病の治療です。それだけです。

ちなみに、一日中何も食べなくても、

24時間たてば歯にプラークはついていきます。

本気で治したいなら、あなたが毎日毎日、

自分で取らなければなりません。

歯医者で歯石を取ってピッカピカにしてもらっても、

24時間たてば、歯にプラークはついてきます。

毎日、歯医者に通うなら別ですが…。

 

歯周病はどんな病気?

一言で言うと、歯が抜けてしまう病気です。

血がでる

グラグラする

膿が出る

口臭がする

その他、色々ありますが、

結論から言うと、歯周病=歯が抜けてしまう病気です。

歯周病は虫歯とはちがいます。

たとえ、きれいな歯をして、虫歯の治療を一回もしていなくても、

また、ピカピカの高いかぶせ物をかぶせても、

歯周病の予防やケアをしていないと、全く意味がありません。

だって、その歯自体がなくなってしまうわけですから。

 

どんな人が歯周病になるのですか?

一言で言うと、ちゃんとみがけてない人です。

言い方をかえると、

毎日きちんと歯みがきしているけど、正しくみがけてない人です。

日本人の80%が歯周病と言われています。

え?日本人って、歯をみがかないの?

ちがいます。みがいています。でもね、

プラークを取る、という意識でみがいていません。

言い換えれば、日本人のほとんどが歯みがきの目的を間違えています。

 

 

目をつぶって、歯をみがいていませんか?

テレビを見ながら、風呂に入りながら、歯をみがいていませんか?

 

鏡にうつる自分の姿や顔をながめて、歯をみがいていませんか?

何かべつの事をしながら、歯をみがいていませんか?

これに当てはまったら、アウトです。

いつ歯周病になっても不思議ではありません。

みがいているフリしかしてないわけですから。

でも逆に言えば、習慣を変えて、

正しい歯みがきさえすれば、自分で歯周病は予防できます。

 

歯周病の進み方

歯と歯ぐきのさかいめにプラークがたまると、

歯ぐきが腫れて出血してきます。

 

 

その状態のまま、さらにプラークがたまり続けると、

骨が溶けて、歯を支えられなくなり、

歯がゆれだして、最後には、歯が抜けてしまいます。

 

薬を飲んでも、歯周病はなおりません。

パンパンに張れた状態をしずめたり、膿がたまっている場合には

お薬は効きますが、それで歯周病はなおりません。

一時的に腫れた状態がおさまるので、治ったように思われますが、

根本的な原因のプラークが歯の表面に残ったままなので、

歯周病が治ったとはいえません。

 

レーザーや最新治療でも、歯周病はなおりません。

顕微鏡の手術で、歯周病で悪化したところを取り除いたり、

レーザー治療で歯ぐきの回復を早めるのは有効だと思います。

しかし、いったん良くなっても、プラークを取る習慣がなければ、

絶対にまた歯周病になります。

歯周病専用の値段の高い歯みがき粉を使う。

高いお金を払っても、あまり意味はありません。。

お金がもったいないです。

もう一度言います。

正しい歯みがきを覚えて実行するほうがマシです。

お金がもったいないので、やめましょう。

 

他に目移りせず、シンプルに考えましょう。

ということで、毎日、自分でプラークをとることだけに集中しましょう。

じゃあ、どうすればいいか。

まず、歯石をとる?いえいえ、ちがいます。

もっと簡単なことです。

 

みがく自分の歯をよく見てみがく

そんなの、わかってます!っと怒られそうですね。

でもね、99%の人は自分の歯を見ていません。

鏡にうつる歯をみがく自分の顔や姿しかみていません。

中に目を閉じてソファーに寝そべりながら、とか、

風呂に入りながら、とか、テレビを見ながら、とか。

これではプラークは完全に取れません。

 

歯みがき粉をつけずにみがく

歯をなくす人の6つの悪い習慣!あなたは大丈夫?

はぁっ?と思うかもしれませんね。

 

歯みがき粉をつけない 理由その1

さっぱりするので、できている気になってしまう。

歯周病を本気で治すたった一つの方法とは。

 

歯みがき粉をつけない 理由その2

泡だらけになり、よく見えない。

歯周病を本気で治すたった一つの方法とは。

 

 

歯みがきのコツは、いたってシンプルなんです。

専用の手鏡を用意して、それで歯を見ながら、

自分で自分の歯を1本1本よく見ながら、

歯みがき粉をつけずに、1本1本の歯を、

360度みがききる。それだけです。

歯周病を本気で治すたった一つの方法とは。

 

歯ブラシを洗いながら、お口を何回もゆすぎながら、

歯周病を本気で治すたった一つの方法とは。

 

手鏡を使って、至近距離で1本1本自分の歯を見ながら、

歯周病を本気で治すたった一つの方法とは。

歯と歯ぐきのすきまと、歯と歯のすきまを、

すべてみがききって下さい。

 

 

 

歯ブラシだけでは無理です。糸ようじと歯間ブラシが必要です。

歯ブラシだけでは、歯を360度みがききるのは無理です。

歯間ブラシは必ず使って下さい。

 歯周病を本気で治すたった一つの方法とは。 歯周病を本気で治すたった一つの方法とは。

 

糸ようじも必ず使って下さい。

歯周病を本気で治すたった一つの方法とは。

でも、糸ようじや歯間ブラシを使うと、

歯ぐきがよけいに悪くなるんじゃないの?

よけいに歯ぐきが下がっちゃうんじゃないの?

そう思っていらっしゃる方が多すぎます。

でも、その考えはまちがいです。

ブヨブヨした悪い歯ぐきが歯の周りにあってはダメです。

ブヨブヨした歯ぐきの周りのプラークを取らないとダメです。

場合によっては、ブヨブヨした歯ぐき自体を切り取らないとダメです。

ただ、むずかしいのが、自分に適したサイズの歯間ブラシや、

自分に適した糸ようじを用意すること。

1人1人歯並びもちがうし、歯ぐきの厚みや状態もちがいます。

ここでは、残念ながらそれはお伝えできませんので、

かかりつけの歯医者で聞いてもらえれば、と思います。

 

 

簡単に聞こえるでしょ。でも毎日実行するのは、簡単じゃありません。

どんなことでもそうですが、

今までの方法や習慣を変えるのはとても大変です。

ダイエットでも、早起きでも、英会話でも、

なんでも、今までの自分の習慣を行動を変えるのは、

そんな簡単なことじゃありません。

ぜひ、あなたは、今日から今までの歯ブラシの方法はやめて、

『プラークをとる』という正しい歯みがきをする、

と、心に誓ってください。

1人1人歯並びもちがうし、歯ぐきの厚みや状態もちがいます。

 

最後に、歯ブラシの当て方や、力のいれ方について。

歯と歯ぐきの境目にあたりさえすれば、

歯ブラシの持ち方は、好きなように持てばいいですが、

それよりも、当て方と、力のいれ方は重要です。

 

歯ブラシの当て方

みがこうとするところに、歯ブラシの毛先を垂直にあてる。

これが基本です。ななめ45度でも間違いではありませんが、

当院に来らる患者さんをみていると、

歯ぐきを傷つけてしまう傾向があります。

まちがっても、歯ぐきの中までみがこうとはしないでください。

下図のようなイメージは持たないでください。

1人1人歯並びもちがうし、歯ぐきの厚みや状態もちがいます。

 

歯の面に対して垂直を意識していただければ、OKです。

 

吉田歯科の患者さんは、この方法が一番効果が出ています!

 

歯ぶらしの力の強さ

これが一番重要です。

はっきりいって、みなさん、強すぎます!

歯ブラシが『シャカシャカ』音を立てている時点で強すぎます!

そうなんです。力を入れて、歯ブラシの毛先がしなっていると、

プラークがちゃんと取れないんです。

ほとんどの人はコレ。でもコレではダメです!

歯をなくす人に多い、5つの悪い習慣!あなたは大丈夫?

 

歯ブラシの毛先がしならないように、

手鏡を実際に見ながら、歯みがきしてみて下さい。

おどろくほど、よわーい力なのがわかると思います。

たった今から、こうしてください。

歯をなくす人に多い、5つの悪い習慣!あなたは大丈夫?

そうなんです。あなたが今までやってた歯ブラシの力では

とっても強すぎて、プラークは取れないんです。

歯の表面についたものは、ある程度とれるかもしれませんが、

歯と歯ぐきの境目についているプラークはほとんど取れません。

強くゴシゴシ、シャカシャカ大きく動かすのではなく

 

毛先がしならないよういに小さく弱く動かして下さい。

前歯のうらは、歯ブラシの根もとをつかってみがいて下さい。

歯周病を本気で治すたった一つの方法とは。 

 

歯の内側も、ていねいに、やさしくみがいて下さい。

歯の内側も、ていねいに、やさしくみがいて下さい。

歯の内側も、ていねいに、やさしくみがいて下さい。

 

 

 

 

一番奥の歯も、歯ブラシを横から入れて、ていねいにみがいて下さい。

歯の内側も、ていねいに、やさしくみがいて下さい。

歯の内側も、ていねいに、やさしくみがいて下さい。

 

 

 

 

ベロ 舌もていねいにみがきましょう。

ベロの上には、驚くほどの細菌が住んでいます!

歯周病を本気で治すたった一つの方法とは。 

歯周病を本気で治すたった一つの方法とは。 

歯周病を本気で治すたった一つの方法とは。

 

そして最後に、歯みがき粉を使って、サッパリして終えて下さい!

歯周病を本気で治すたった一つの方法とは。

歯みがき粉はなんでもいいし、 マウスウォッシュでもかまいません。

 

まとめ

 

毎日、あたり前にできていると思いこんでいる歯ブラシですが、

実際にやってみると、めんどうくさいし、なかなか大変です。

ただ、よく考えると、やるべきことは、いたってシンプル。

自分の歯をよく見ながら、正しい方法で歯ブラシをする。

歯ブラシ、糸ようじ、歯間ブラシをどうやって使えばいいかを知る。

これだけです。

 

そうは言っても、今までやってきたあなたの歯のみがきかた、

歯みがき粉たっぷりのゴシゴシみがきの方が、やりやすいし、慣れてるし、

気持ちいいもんです。そんなときは、そのままのやりかたでやって下さい。

そして、そのあとで、ここで紹介したやりかたを1日1回だけ、

じっくりとやってみて下さい。必ずあなたのお口はよくなります。

 

 

あなたの大事な歯を守るためには、『どう治してもらうか』ではなく、

『治さないですむような知識と手入れの仕方を身につける』ことです。

 

3カ月ごと歯石を取ってクリーニングしていても、90日に一度だけ

歯がピカピカになるだけで、24時間後にはまた細菌だらけになります。

3カ月ごと歯医者できれいにするということは、90日ごと、

すなわち年間でわずか4日間だけ、お口の中がキレイになるだけです。

残りの360日は、細菌まみれでいいはずがありませんよね。

 

 

これを読んでくださったあなたが、今日から歯のみがき方を変え、

自分で自分の歯を長持ちさせられるようになることを願っています。

 

 

 

みなさまが歯周病になりませんように。

読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - 歯周病